医療脱毛に通う頻度はどのくらい?

医療脱毛はエステなどで行われる光脱毛とは方式が異なり、高出力のレーザーを適格なパワーレベルで医師もしくは看護師が個々の痛みの感じやすさや肌の状態に応じて照射して脱毛を進めてくれるため、満足度が高く即効性も見込めるところが魅力です。
完了までにかかる期間もサロンに比べると半分くらいで済み、医療機関での施術ということもあり医師の診断や薬の処方も必要に応じて無料で受けることができて安心感もあります。
医療脱毛に通う頻度としては通い始めからある程度毛が抜け落ちるまでは2~3か月に一度のペースで施術を受けます。
人間のムダ毛の生えるサイクルには毛周期というものがあり、毛の量や濃さはもちろん部位によっても人間の身体は毛の生え変わりのペースが異なります。
脇や手足であれば2か月前後のサイクルで毛が生え変わるのでその時期に合わせてレーザーを成長期と呼ばれる皮膚から生えてきている毛にあてることで効率よく進めていくことが可能です。
ムダ毛が目立たなくなる3~4回目あたりまでの照射は2~3か月に一度こまめに通うようにし、生えてくる毛が産毛程度になったり、数えられる程度になってきた場合には残りの毛にしっかりとレーザーが当たるように頻度を3~4か月に1度に落とすようにスタッフの方からアドバイスされることも多いので、気になったら相談してみることも良いといえます。
医療レーザーは照射するときに強い熱も同時に発するため、皮膚には大きな負担がかかっています。きちんと術後のケアや保湿を心がけることも適度な頻度で施術に通ってスムーズに処置をすすめるためには必要です。